アタタカのコンセプト

人は皆「生きる」ということにおいて「デザイナー」だと思います。

自分を表現するファッション、ライフスタイル、ビジネスなど何事においても「デザイン」は深く関わっています。
さらに、人生において何かを選択・決断し、未来を創っていくことは「デザイン」そのものだと思います。
すこし大袈裟かもしれませんが、人は皆「生きる」ということにおいて「デザイナー」だと思います。

感受性豊かな子供の時に、心と体を動かし「もの作り」を体感してもらえば、
成長過程の様々な場面で「おもしろい」「あたらしい」「たのしい」を選択肢のひとつとしてチョイスしてもらえるのではないかと思います。
私たち「ATATAKA」は、「もの作り」を通して人生をより豊かに、そして明るい未来を「デザイン」して頂ければ、
という思いからこの様なイベントを企画・運営しております。

アタタカのスタッフ

アタタカ 代表 / グラフィックデザイナー

田口景一 Keiichi Taguchi

「ATATAKA」の母体でもある「Tag-u-Design Office」代表/ディレクター/グラフィックデザイナー。
「Tag-u-Design Office」では
広告・webをメインに、クライアント・ユーザー・プロフェッショナルの視点から物事を見つめ、
コンサル的な目線で、戦略的にデザイン・提案しています。
「ATATAKA」では、より多くの方への参加機会の拡充活動から、企業との創造協力のための活動、
また、参加された皆様に、より良いコンテンツを提供さてもらうための活動を積極的に行っています。
クリエイティブな活動により明るい未来を創っていけるよう、頑張ってまいります。

ワークショッププレイヤー / ジュエリーデザイナー

村田信 Makoto Murata

神戸芸術工科大学を卒業後ジュエリーデザイナーの道へ進む。
気鋭なセンスから作り出される、繊細なデザインが幅広い層に人気。
特に結婚指輪には定評が有り、オーダーメイドの依頼が後を絶たない。
数々の夫婦が彼の創り出すリングに、特別な想いを込めてきた。
「ATATAKA」ではペアリングをはじめ、真鍮を使ったブローチやバッジのワークショップを担当。
本格的な鋳金を体験出来るワークショップが定評。

ワークショッププレイヤー

渡海茜 Akane Tokai

神戸芸術工科大学を卒業後アパレルの道へ進む。
2010年に長男を出産、一児の母。
「ATATAKA」ではステンシルを使用し、Tシャツや靴下、小物作りを担当。
極力シンプルなコンテンツの中で生まれる、子供達の豊かな創造力を大事に、
人と人が繋がる場所作り、ワクワクする気持ちを大切にしたいです。

スペシャルサポート

権真紀 Maki Gon

神戸芸術工科大学を卒業後。
紙や布好きが高じて、自信で作品を作るようになる、「ATATAKA」では、その作品を展示。
また、イベントの運営を全面的にサポート。
自分の好きなコト・モノをどのように表現するかが、作品・生活・自分自身・人生のテーマです。